[お城巡り]彦根城観光

彦根城

彦根城は滋賀県彦根市にある城です。
徳川家康の命により佐和山城を攻めるために築城されました。
国宝に指定されているかつ、現存十二天守のうちの一城です。
現存十二天守は江戸末期から明治までに建てられて、現在まで当時の姿のまま残っている天守のことです。
現存十二天守 一覧
・弘前城 (青森県)
・松本城 (長野県)
・犬山城 (岐阜県)
・丸岡城 (福井県)
・彦根城 (滋賀県)←今回紹介する城
・姫路城 (兵庫県)
・備中松山城(岡山県)
・丸亀城 (香川県)
・松江城 (島根県)
・高知城 (高知県)
・伊予松山城(愛媛県)
・宇和島城 (愛媛県)

↓彦根城の公式サイト
https://hikonecastle.com/

彦根城に行った様子は下の動画でも見られます。(2021年に行った様子。)

彦根城巡り!!

2018年11月に彦根城巡りした様子を紹介!

▲井伊直政の像
彦根城の最寄り駅「彦根駅」前の像です。
井伊直政は徳川四天王の一人であり、関ヶ原の戦いで功をあげた人です。
かなりの美男子であったと伝えられています。

▲いろは松
松が47本あったことから、いろは47文字の頭3文字をとって いろは松と呼ばれています。
この松は土佐松であり、根が地上に出ない種類の松です。

彦根駅からここまで ほぼ直線ですので道に迷う心配はないですよ。

▲堀

▲表門橋
以前はこの辺りにひこにゃんがいたのですが、このときはいなかったです。
ひこにゃんがいるときは「ひこにゃん、ひこにゃん、ひこにゃんにゃん」という歌が流れています。
個人的に好きです。
 

▲標識
 

▲表門山道
入場料を払ったらすぐ坂です。
結構勾配がきついです。
城は攻められることを想定して造っているのでどの城もこんな感じですね。
 

▲天秤櫓
坂を上っていくとやっと建物が見えました。
2重櫓で左右対称なので天秤櫓と言われています。
この天秤櫓は彦根城の近くの長浜城から移築しました。

戦の時はこの橋を落として敵の侵入を防ぎます。
 

▲時報鐘
「日本の音風景百選」に選ばれています。

 

▲太鼓門櫓

▲天守閣
この天守閣は大津城から移築されたといわれており、三重三階の天守です。

外観の美しさと城としての軍事的機能が評価されて国宝に指定されています。
彦根城以外の国宝天守は姫路城、松本城、松江城、犬山城があります。

実は彦根城は明治に解体の危機があったのですが、明治天皇の命により今日まで残っています。
 

▲別角度からの天守閣
 

▲天守閣付近からの琵琶湖の眺め
 

玄宮園

江戸時代前期に造られた庭園です。

▲玄宮園
かなり広い庭園です。
庭園+天守閣の写真が撮れます。
ツアーで来ている人がいて結構大人数でした。
 

夢京橋キャッスルロード

彦根城の近くに江戸時代の城下町をイメージした夢京橋キャッスルロードがあります。
スイーツやお土産が売られています。

▲夢京橋キャッスルロード

 

▲店先で売られていた鮎の塩焼き

また来てね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA