ヤマトタケル伝説がある伊吹山を登山!!

伊吹山

滋賀県と岐阜県の県境にある山であり、日本百名山の一つです。
標高は1,377m。
野鳥や花も色々ありそれらを見るために登山する人もいるとのことです。
また、ドライブウェイがありほぼ山頂まで車で行けます。
手軽に山頂に行きたい人にはお勧めです。
  
↓伊吹山の情報が載っているサイト
https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/3775/

ふと、登山しようと思い伊吹山に行きました。

登山の様子

この記事では紹介しきれない写真がありますのでよろしければ下記の動画も見てね。

2019年8月に伊吹山登山した様子を紹介します。
気温30度越えで そりゃもう大変でしたよ。
 

▲近江長岡駅
伊吹山への最寄り駅。
ここからバスで伊吹山の入口まで行きます。
 

▲入口
入山料払って、登山者カード記入して いざ登山!!
 

▲道中
最初のほうは背の高い木々に囲まれた道を進みます。
 

▲一合目
こんな感じで山頂までの距離を表示してくれています。
ここには自販機がありました。
この先にも自販機が有りますが期待はしないほうが良いです。
飲み物が売り切れている可能性が高いためです。
特に夏場は皆さん買うので飲み物の確保は登山する前からが基本ですね。
私が行ったときは山中の自販機では水やお茶は売り切れていてファンタグレープしかなかったですね。
 

▲道中
足場はゴロゴロした岩があり、草が生い茂っています。
私は登山用の靴と長ズボンを履いていたので快適に登山できました。
この登山のためにスポーツ用品店に行ってウェアを探していたのですが あの探しているときのワクワク感が好きです。
 

▲伊吹山と晴天
伊吹山の山頂はこのときは雲がかかっています。
 

▲山頂付近
岩肌が見えてみます。
ここまでくると背の高い木々は無いですね。
 

▲山頂に着きました
ドライブウェイがあるのでかなり人が多かったです。
 

▲売店
山頂には売店があります。
普通に牛丼とか定食とか売っていてエネルギー補給できました。
 

▲山頂で飲んだコーヒー
 

▲伊吹山頂
日本武尊(やまとたけるのみこと)の像があります。
なんでもヤマトタケル伝説があるとのことで下記伝説になります。

タケル荒神を倒しに伊吹山に行く
→白いイノシシが出たのでタケル 弓矢で威嚇
→実はそのイノシシは神の化身
→イノシシのパワーでタケル熱を出し気を失う
→タケルの家来がタケルを下山させる
→麓の水を飲んだタケル 醒めて復活
→その土地は「醒ケ井」と呼ばれるようになる
 

山頂ともなるとかなり涼しくて快適でした。
ほとんど雲と同じ高さなので雲の中にいたりしたりして貴重な体験ができました。

またね。

また来てね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA